東大セミナー通信

2014.05.20東セミパーソナルに通う東セミ生の声(中学生)

本気になるって?


こんばんは。

野々市南校 山本です。

先日、中3生対象の「第1回高校合格ガイダンス」がありました。

 

中3生になって2ヶ月が過ぎようとしていて、

「受験生なんだ…」という意識はあるものの、

いざやろうと思うと、何をどうがんばればよいか分からないもの。

 

そこで今回のガイダンスでは、まず

多くの受験生が受ける石川県の公立高校入試ってどんなものなのか、

説明をしました。

どんな問題がでるの?

合格・不合格ってどう決まるの?

どのくらいの点数をとればよいの?

などなど、

過去のデータから東セミオリジナルで分析をしたものです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、敵を知ったなら、次は自分がどう動くか。

「本気になる」ってどんな行動に表れるのか…

少し考えてもらいました。

 

 

登ってみないと見えない景色があるように、

本気になってみないと見えない景色がある。

本気になってみないと、感じられない思いがある。

 

 

 

中3生はいよいよ受験生としてのスタートを切り始めました。

今年も色々なドラマが待っているでしょう。

現実はドラマよりうまくいかないことの連続かもしれません。

しかし、今年こそ全員合格を目指して、

春にみんなが笑顔でむかえられるように、

 

 

「もっと本気になれる自分に気づこう」

 

 

 

 

 

 

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook