東大セミナー通信

2014.06.27東進衛生予備校に通う東セミ生の声(高校生)

モノの見方


こんばんは☆

東進衛星予備校白山校の大久保です!

今日は東セミグループの先生全員で校舎(今回は御経塚校)の清掃を行ってきました!!

掃除って、気分が良くなるだけでなく、

普段は気づけないことに気づける良いきっかけになるんです。

 

たとえば、草むしりをしてその草をゴミ袋に入れていくのですが、

ゴミ袋には小さな虫がたくさんいるんです。

「ゴミ袋の中で小さな生態系をつくっているね!」(by塩谷先生)

ただ虫が沢山いるととらえるのではなく、

「生態系をつくっている」という表現に驚きと発見でした。

 

ものごとのとらえかた、見方によって表現が変わります。

勉強や日々の生活も同じ。

良くないことが起こったとしても、それは成功へのきっかけ。。。☆

 

 

みんなとこのような話をたくさんしていきたいな~と思っている大久保でした☆

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook