東大セミナー通信

2014.07.24教室の様子

石川県 公立高校入試の記述力


P7240034

平成26年度、石川県公立高校入試。

ここ2年、非常に低い平均点が続いています。

特に理科は、40.2点(合格者平均)。

良問が多いこともあり、

『把握』『思考』『記述』のすべてを求める問題が多いと言えます。

 

特に『記述』では、普段の問題演習において、厳しい採点を意識しなければいけません。

・主部は安定しているか

・直的的原因まで明記してあるか

・具体的数値が含めれているか   など

もっとも、こういった能力は、高校入試だけでなく社会でも必要な力です。

良い機会と捉え、自分の力を向上させたいですね。

 

東セミグループでも、中3生対象に、記述力完成講座を行っています。

国語、社会、理科など科目を限らず、「論理的な思考」「説得力」「記述の基本」といったことを、

具体的な問題を通して学ぶ講座です。

それこそ「良い機会」にしていきましょう!

金沢校 川本

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook