東大セミナー通信

2014.07.26教室の様子

石川県 高校入試「記述対策」に向けた7月...


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

理科や社会で多くの記述問題が出題される石川県の高校入試。
東セミグループの夏期講習(8月1日~)でも、記述対策を行います。

記述対策では、
 ・主部の確認
 ・直接的原因の明記
 ・具体的数値
 ・相対的な明記
などのポイントを、具体的な問題を通して確認していきます。

とはいえ、記述対策を行うためには「知識の安定」が大前提。
そこで7月は、一問一答形式の問題集を活用し、
(もしくは学校ワークなどでもOKです)
まず知識を安定させることが大切です。

例えば、私が良く出す問題。
「岩石を大きく3つの分類すると?」
この答えが出てこないようであれば、7月中、知識を徹底しましょう!

その際、『問題→単語』だけでなく、『単語→説明(問題文)』を
行うことも忘れずに!

                        金沢校 川本

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook