東大セミナー通信

2014.10.19教室の様子

キャリア教育の可能性


こんばんは。

東セミグループ 野々市南校の山本です。
本日は、学力テスト&キャリア教育でした。

毎回、将来の職業や志、そして今の社会について伝えています。
今日は授業の最後にノーベル平和賞を17歳で受賞したマララさんの国連でのスピーチを紹介しました。

勉強することは、自分の名誉のためだけでなく、誰かを幸せにできる。
勉強しないことは、誰かを不幸にすることかもしれない。

どう生徒たちに伝わったかはわかりませんが、
授業後、こんな生徒たちがいました。

スピーチを全文訳したり、
1_
マララさんに感謝の手紙を書き始めたり、
2__

「生きた勉強」をしてくれる彼女たちが本当に頼もしいです。

次回のキャリア教育は11月!
新しいひとつの知識が、また彼ら彼女たちのなかで
どうふくらんでいくのか、
今からとっても楽しみです。

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook