東大セミナー通信

2014.11.03四谷大塚NETに通う東セミ生の声(小学生)

ここで差が出る!試験・模試後の見直し対策...


こんにちわ!東セミグループの中道です。

本日、全国統一小学生テストが行われました。未来のリーダーになるであろう小学1年生から6年生までの子どもたちが朝から集中してテストを受けていました。今回の全国統一小学生テストを受けることで、今の自分の得意分野、苦手分野を理解することができ、自分の現在の立ち位置も知ることができます。しかし大切なのは、テストを受けたその後なのです。テストを受けてその後なにもしないのはとてももったいないことです。テスト後にそのテストの見直しをするとしないとでは大きな差が生まれます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

☆テスト後は見直し!の習慣をつけよう

見直しはどんなテスト(小テストから模試のような大きなテストまで)にも当てはまります。テストが終わり、知ってはいたけど解けなかった問題の復習をすれば今後その問題を間違えることはほとんどなくなるでしょうし、全く分からなかった問題は「こんな解き方があったんだあ」という発見や好奇心の向上にもなります。小テストも含めればテストは毎日のようにあるでしょう。その度に見直しをする習慣をつけておけば、見直しをしない子たちに大きな差をつけることができるでしょう。東セミグループでもテスト後に見直し授業を行っており、生徒達に見直しの習慣をつけることの大切さを伝えています。また、今回の全国統一小学生テストを主催している四谷大塚では、11月10日より、今回の統一テストの解説動画を1週間限定で視聴できます。見直しの大切さに気付いていなかった皆様はぜひこの機会に心がけてみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook