東大セミナー通信

2014.12.19東進衛生予備校に通う東セミ生の声(高校生)

受験対策~募る危機感~


こんにちは。東金沢校の町田です。
今年も残すところあと僅か。来週の今頃はクリスマスも終わって、
いよいよ年越しの準備ですかね。

『師走』らしく忙しい毎日を過ごしていますが、皆さんはいかがでしょうか?

 

学力の差は「○○の差」

最近の東金沢校では新しい高校生が増えてきています!

冬期特別招待講習として無料の授業の申込んでくれた生徒です。

実はその生徒の多くは県内進学校の大変忙しい部活に属しています。

その行動を見ていると、志望大学の合否を分ける学力の差とは、

『スタート時期の差』なんだと痛感します。

 

悩みは同じ!

一ヶ月後にはセンター試験を控え、特に受験1年前になる高校2年生は

だれもが今の時期、このままで大丈夫かどうか一度は悩むものです。

 

4ed4ca5db5fa8fa413ad1bfa57e43059

ただ、悩んだときに行動に移せるのか、移せないのかが大きな違いなんです。
一般的に偏差値が高いと言われる高校の生徒、若しくは各高校の成績上位者の多くは、先を見越して『すでに行動に移している』か、『すぐに行動に移します』

 

「なんとかしたい!」と思ったら気軽に声をかけてくださいね!毎年思いますが、「あと半年早ければなんとかできたのに・・・。」という思いを私もしたくありません!

 

お得な内容盛り沢山!

それでも塾への敷居が高いな~と思っている生徒は、

是非無料体験をご利用下さい!現在も冬期特別招待講習受付中です!

さらに来年1月17日、18日はセンター同日体験受験もあります!

是非部活の仲間や友達と一緒にチャレンジしましょう!

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook