東大セミナー通信

2015.01.23学校の様子

センター試験の感想


こんにちは。東金沢校の町田です。

センター試験が終わり、自己採点から志望校判定が出てきました。

それを受けて各学校で先生と出願校の相談が行われています。

 

P1230016

 

上記の写真は出願校が決定して、早速対策をしている様子です。

 

ここからは各大学別の対策になります。是非万全の準備で本番に臨みたいですね。

 

私達も学校の先生や親御さんとの相談のもと、色々とアドバイスをおこなっていますが、その際に受験生からの生の声を聞きます。そして今後の指導に活かしたいと考えていますし、私達も改めて決意をあらたにします。

幾つかご紹介しますね。

 

「センター試験って重要なんだと改めてわかりました」

県内有数の進学校に通う生徒の声です。

周りの友人がセンター試験で思うような点数が取れず、記述力があったとしても受験校を下げざるをえない状況を目の当たりにしての言葉です。

国公立の二次試験の配点次第では挽回可能な事もありますが、それでもビハインドを負っていることには変わりなく、判定でDやEだと気持ちも穏やかではいられなくなります。

塾の担当の先生がセンター試験の重要性を口をすっぱくして言っていたことがようやく分かったそうです。

 

「私大をどうしよう・・・」

センター試験の結果を受けてから私大を探しても、出願の締め切りが過ぎているところも多々あります。

浪人覚悟なら別ですが、センター利用を含め私大に出願しておけば合格や入学の機会を得ておくことができます。進路の選択が増えるわけです。

(当然お金はかかりますが・・・。)

 

「センター失敗した~~~!!!」

そうならないように、今すぐ行動しましょう!

私達も精一杯指導しますね!

 

 

 

 

 

ページTOPへ
facebook