東大セミナー通信

2015.02.14勉強法

私立大学の選び方 番外編~社長の出身大学...


こんにちは!東進衛星予備校金沢南校の大浦です。

まだまだ寒い日が続きますね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回は私立大学の選び方番外編として「社長の出身大学」をお届けします。

社長を輩出する大学第1位はどの大学だと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと1位は日本大学です。

★社長を輩出する大学ランキング

1位 日本大学 25639名

2位 慶応義塾大学 13411名

3位 早稲田大学 12415名

4位 明治大学 10539名

5位 中央大学 9662名

(週刊エコノミスト2014年8/5号より)

日本大学は学生数約6万7000人、卒業生も100万人以上送り出しているので、妥当と言えば妥当でしょうか?2位の慶応義塾大学は学生数約2万9000人なので、輩出している割合で考えるとやはり慶應義塾大学が上位のようです。

 

上位20大学が発表されているのですが、その中で国公立大学は16位の東京大学のみ。私立大学のほうが一般的に学生数が多いので、そうした背景もあるかもしれません。

 

東京大学や京都大学が数値として高いのは、「内部昇格」や「外部招聘(しょうへい)」です。

1位京都大学 2位東京大学 3位大阪大学

となっており、社長に昇格、もしくは外部から呼ばれる場合は国立3大学が占めていました。

 

こうした数値をみていくのもおもしろいですね!

社長になりたい!と考えている方は参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

以上、東進衛星予備校金沢南校大浦でした。

 

 

ページTOPへ
facebook