東大セミナー通信

2015.03.12未分類

先取り特訓が始まりました


こんにちは! 東進衛星予備校金沢南校の泉です。

東セミグループの東進衛星予備校三校舎(白山校、東金沢校、金沢南校)では、3月11日の公立高校入試が終わったその日から先取り特訓を開始しました。

先取り特訓とは東進の「高1・1 学期先取り特訓講習」という無料体験講習を用いた特訓です。その名の通り、東進のメリットである先取り学習を英語か数学でやろう! というものです。また、東進のもう1つの勉強法である高速マスターの英単語センター1800(センター英語のカバー率99.5%!)も利用できます。

 

「まだ受験の合否もわかっていないうちから・・・」と思う人もいるかもしれません。でも、高校に進学するなら、そして、その先にある大学受験を漠然とでも意識しているのなら、高校受験が終わったそのときから先取り学習をスタートすることに何の障害もないはずです。

むしろ、受験後のみなさんはこれまでの人生の中で、勉強の意識の高さや習慣付けなどにおいて最高の時期であるはずです。ならばこれをそのまま利用しない手はありません。

「その時になれば頑張ろう」と思っている人は、「その時」が早ければ早いほど良かった、という思いはありませんか?

一息ついた中3生(もうすぐ高1生)もぜひ今からでも体験してみてください。そしてこれを機会に東進で先取り学習をして、充実した高校生活を送っていって欲しいと思います。

 

CIMG4038

 

「高1・1 学期先取り特訓講習」は「新年度特別招待講習」と同じく3月27日(金)までお申し込み可能です。

※ともにこれからのお申し込みでは無料体験の講座は1講座(5回授業)となっておりますことをご了承ください。

 

ページTOPへ
facebook