東大セミナー通信

2015.04.21東進衛生予備校に通う東セミ生の声(高校生)

「人」だからできる!面談力で生徒を動かす


CIMG4069

 

明日からは晴れが続くみたいですね!

春、到来。みなさんこんにちは、金沢南校の松本です。

 

人だからできる「面談」

最近では東進だけではなく、他の多くの塾さんが映像授業を利用しています。コンテンツの数は相当なものになりますし、その多様性は計り知れません。しかし、これは持論にはなりますが、「人を動かせるのは人しかいない」ということです。勉強に関しても、知識や方法を教えることは映像授業でも十分に行うことができますが、その生徒の感情を読み取って、それに対して共感し、打開策を提案し、背中を押せるのは人にしかできません。もっと言えば、その道のプロにしかできないと考えています。

 

塾としての要諦はここにある

私自身、東進衛星予備校の担当をしていますが、はっきり言ってこの面談力が勝負だと思っています。面談とは何かと言えばいろいろな解釈の仕方があります。それこそ塾の面談であれば、問題・課題に対する具体的な解決策であったり、現状の把握であったり、いろいろと伝えることがあることは思います。しかし、それは実は大したことではないと考えています。1番大事なのは「心を動かすこと」です。どれだけ話しても、それをやろうと生徒自身が思わなければはっきり言って時間の無駄です。それなら勉強してもらった方がいいですね。

 

もっとがんばりたいんだけど、なかなかやる気になれない生徒。

家ではほとんどお子様が勉強しなくて困っている親御様。

ぜひ1度、プロに相談してみてください。

 

東進衛星予備校 金沢南校 松本

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook