東大セミナー通信

2015.06.27教室の様子

8月でセンター試験本番得点を突破する!


こんにちは!
東進衛星予備校東金沢校の大浦です。

いよいよ期末テストですね!
今日も東金沢校は期末テスト前の中学生・高校生で賑わっています。

 

image

 
↑この写真

3日ほど前から校舎で掲示を始めました!

高3生は8月23日(日)センター試験本番レベル模試までの期日

中3生は7月27日(月)~29日(水)の夏期受験合宿で実施されるバーチャル入試までの期日

をさしています。

 

タイトルにもありますが、高3生はこの8月23日(日)を「プレセンター」として重要な日として位置づけました!

 

 

 

1.8月センター試験本番レベル模試でセンター試験本番得点を突破する

「センター試験に本番の得点を突破すればいいのでは?」
そうお考えの方もいるかもしれません。
しかし、センター試験本番ではじめて目標としている大学の得点を
突破するのでは、正直遅いのです。

 

2.二次試験の対策を一日でも早くスタートするために

大学によって二次試験の配点が大きく異なるということはご存知でしょうか?たとえば、東京大学ではセンター試験110点満点に対し、二次試験は440点満点。圧倒的に二次試験の配点が高くなっています。

センター試験は解けて当たり前!という状況になってきますので、1日でも早くセンター試験は完成させなければいけません。これは、上位の大学になればなるほど顕著な傾向です。
従って、東金沢校では8月23日(日)センター試験本番レベル模試を「プレセンター」として位置づけ、8月にセンター試験本番得点を突破するよう呼びかけています。

 

3.より近い期限を意識することでモチベーションアップ!

冒頭でかいたように、定期テスト前のこの時期、東金沢校はいつも以上に多くの生徒で賑わいます。
定期テスト1ヶ月前ではこうはいきません。やはり、期限が近くなればなるほど危機感が増し、「頑張らなければ…!」と思い、集中力が増しますよね。センター試験までの日程が202日となりましたが、センター試験まで30日の心境とは大きく異なります。
短期間集中して、「なにがなんでも突破する!!」この気持ちを持ってもらうことで最大限の努力を
してもらいたいと考えています。

 

高3生は残り200日と聞くといよいよと言った感じですね!

以上、大浦でした。

 

 

 

ページTOPへ
facebook