東大セミナー通信

2015.07.21未分類

大学受験に向けて、”3つの気持ち”


こんにちは。東進衛星予備校白山校の岡本です。

7月20日、海の日に東進衛星予備校金沢南校で吉野敬介先生に来校いただき公開授業をしていただきました。

今回は、吉野先生の授業を聞かせていただいた感想をアップします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吉野敬介先生のサイン

 

1.今、頑張ること

「頑張ろう」と思っている人は沢山いると思います。しかし、その中で、人それぞれ様々な要因により、頑張っていない人が沢山いると思います。

時の流れを止めることは、現代の人間の能力では不可能です。(将来、時の流れがコントロールできるようになるかもしれないですよね。)ですので、流れている時の中で「頑張ろう」と思った瞬間に頑張らないと、いつになっても、大人になっても、頑張れないです!

”あっ、頑張ろう”と思った人がいたら、今、頑張ってみましょう。きっと、気持ちが晴れやかになりますよ。

2.”勉強を継続しないこと”をしないこと

「継続は力なり」とよく聞きますよね。なぜだと思いますか?

私は「継続しないという」選択があるからだと考えております。

様々ある誘惑に負けたことになりますよね、それって自分に負けたことになると思いませんか?

3.人生を頑張りたくても、頑張れない人がいるということ

私の従兄は、世の中に子孫を3人生み出しました。素晴らしいことです!

しかし、二人目の子は、幼少期に亡くなっています。

まだ、親の温もりを感じることだけしか生きることの喜びを感じていないのではないか思います。

私は、日常に流されて”生きていること”の素晴らしさを忘れがちになっていました。

頑張れる環境があるなら、頑張って生かなければならないと思いませんか?

岡本 学

 

 

 

ページTOPへ
facebook