東大セミナー通信

2015.08.07松任校・白山校のトピック

夏、天王山を乗り切ろう。


 

こんにちは、白山校スクール・マネージャーのD.Nです。

夏休みですね。暑い日が続きますが、みなさんはどのように毎日を過ごしていますか。

夏は入試の天王山といわれます。しかし、大切なのは受験学年だけではないはずです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 高校3年生に告ぐ!センター対策を終えよう。

特に高校3年生にとっては、重大です。 センター試験までで、唯一自由に計画できる期間だともいえ、夏の休暇の過ごし方によっては、来春の合格校が変わってしまいます。だらだら過ごしている受験生は、いないでしょうが、家でうまく学習できない人はぜひとも塾を利用してください。東進白山校では夏期期間は、午前中から勉強にきている生徒が多いですよ。

高校1・2年生がするべきこと。

高校2年生は、今までの復習をするか、2学期以降の予習をするか、明確にやることを決めることをお勧めします。もう夏休みも半分近く経過しました。今自分がやるべきことというのは、はっきりしているのだと思います。宿題だけで今まで経過してしまった人には、今までの復習をしてほしいですし、既習事項に自信のある方には2学期からの予習を勧めたいですね。

高校1年生は高校に進学して初めての夏休みですね。課題・宿題の山で「大変だ」という方もいらっしゃるでしょうが、復習もお忘れなく。2学期以降さらに学習内容は難しくなります。今のうちに完璧にマスターしておきましょう。

 

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook