東大セミナー通信

2015.09.05勉強法

ここが変わる!大学入試改革


こんにちは!東進衛星予備校東金沢校の大浦です!
先日、これからの大学入試、とりわけ英語についてご紹介しましたが、大学入試改革についての最新情報をお伝えします。

 

p4026296-500x375

 

★明治大学経営学部で2017年度入試より、

資格・検定試験活用を決定

2017年度入試、つまり現在の高校2年生が受験する際から適応されます。
利用可能な資格・検定は
・IELTS
・TEAP
・TOEFL iBT
・TOEIC & TOEIC SW
・実用英語技能検定(4技能試験に限る)
以上の資格・検定試験が利用可能であると発表されています。

 

また、経営学部に限定し、これらの資格試験を前提とした学部独自の短期留学制度、交換留学などの機会を設けるということです。

こうした計画が発表されていることで、高校在学中における英語の目標設定が大きく変わってきますね。
4技能試験(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)を取得し、大学ではその基盤を基に留学へ。大学としてのグローバル化への対応が見て取れるものです。

現在の高校1年生、2年生は今からでも遅くありません。
志望校が定まらず、思うように勉強に身が入らない…そんな状態であったとしても、既に変化が始まっている英語の入試から、対策を始めてみてはいかがでしょうか。

 

明治大学ウェブページより

 

以上、東進衛星予備校東金沢校 大浦でした!

 

 

 

 

 

ページTOPへ
facebook