東大セミナー通信

2015.09.06学校の様子

自分に自信がもてない人へ


CIMG4138

こんにちは。

東進衛星予備校金沢南校の大久保です。

今日は、自分に自信が無い人へ「自信」をつける方法をお伝えします。

生徒と面談をしている中で、自分に自信が持てず

「どうせ俺なんか…。やっぱ勉強できないし、大学なんで難しいからテキトーに就職でいい」

という考えを持っている生徒もごくわずかではありますが存在します。

 

私自身も実は高校時代は自分に自信がありませんでした。

当時は東京都の都立高校に通っており、楽しい部活だけを頑張っているというような状況で

勉強はただなんとなく課題をこなすだけ。

中学時代は学年でも上位におり自信をもっていましたが、

高校に入り最初のテストで散々な結果(確か40人クラスで30位ほど)に自信喪失。

塾の先生になりたいという想いだけはありましたが、目標が見えずにいました。

その後、塾で勉強をすることを続けなんとか大学に合格することはできました。

しかし、そのときは中学時代ほどの自信は取り戻していません。

 

「自分で決める」「決めたことは最期までやり抜く」

では、どうやって自信を取り戻したのか。

大学時代になんでも「自分で決める」ことと「自分で決めたことは最後まで頑張る」という2点を

徹底したからでした。

大学時代は一人暮らしだったこともありますが、全て自分で責任をもつことを学びました。

そして、勉強でもバイトでもサークルでも自分で決めたことは最後までやり通す。

自分で決めたことは頑張ろうと思えたんです。

 

まずは目の前のことに全力を!

自身をもつためには、どんなに大変でも

自分で決め、それを必ずやり通す、やり抜くことが必要なのです。

だから、学校の勉強が…自分はどうせ頭悪いし…なんて思っている人は

そんなことを言わずにまずは目の前にあることを最大限努力してみませんんか?

自信は自然につくものではありません。

自身を持っている人の多くは、何かしらの努力をしてきています。

 

これを読んだ皆さんが

自分に自身をつけて、社会に出ていくことができますように・・・!

 

ページTOPへ
facebook