東大セミナー通信

2016.02.20大学合格者のメッセージ

同志社大学合格体験記!


済田修治

済田 修治くん

金沢星稜高校(Aコース所属)

同志社大学 政策学部政策学科 合格!

立命館大学 文学部人文学科/地域研究学域 合格!

中央大学 文学部人文社会学科/日本史学専攻 合格!

 

 

◆東進での日々を振り返り、学んだことや思い出、 志望校合格を果たした今の思いを文章にまとめてください。

「この合格は当然の結果だと思います。なぜなら、私自身の稀有な才能と松本先生という非常に情熱のある方のおかげだからです。」

 

◆担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残っていることを教えて下さい。

「多すぎてかけない。」

 

本当に生意気なコメントで誠に申し訳ございません。私から謝罪いたします。

彼を擁護するわけではありませんが、彼の言う稀有な才能というのは確かに事実でもあります。

それは「楽しむこと」「継続する力」です。

この2つは別個のものではなく、非常に関連が深い2つです。

楽しんでいるからこそ、継続できるのであり、また継続しているから楽しくなってくるものです。

この好循環を見事に生み出し、勝つべくして勝っていったのは紛れもない事実です。

 

また、彼の成功要因はもう1つあります。

それは3月の高校入学前から、上位文系私立大学に行くと決めていたことです。

大学受験は戦術が8割だと思っています。

高校入学前から志望を明確にしていた彼は、最初から入試で利用する3科目に特化して学習していました。

 

英語はスモールステップで少しずつ3年間かけて伸ばし、

2年からは古文を1年間かけて完成、同時に日本史の前倒しを開始、

3年からは現代文を1年間かけて完成、そして日本史を夏休み前に終えて、

夏休み以降は全ての時間を入試対策に費やしました。

 

まさに、作戦勝ちと言えるでしょう。

これから高校生になる現中学3年生(新高校1年生)の皆様には、

彼のように勝つべくして勝てる状況を作り出していってほしいと思います。

無料で通塾の流れや東進の講座を体験できる先取り特訓講習講座も現在実施中です。

ぜひご利用ください。

 

最後に、済田くん、本当におめでとう!!

謙虚さを忘れずにこれからもがんばってね!笑

 

東進衛星予備校 金沢南校 松本

ページTOPへ
facebook