東大セミナー通信

2016.03.17学校の様子

岡山大学合格体験記!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昇塚智己 くん

星稜高校

岡山大学 環境理工学部 環境物質工学科 合格!

関西学院大学 理工学部 環境応用科学科 合格!

金沢工業大学 環境建築学部 環境土木工学科 合格!

金沢工業大学 バイオ化学部 応用化学科 合格!

 

◆後輩の皆さんへのメッセージやおすすめの東進活用法なども含め具体的に教えてください。 また今後の目標や将来の夢・志もあわせて書いてください。

6月の初めまで、僕はあまり受験生であるという自覚を持っておらず、あまり真剣に勉強をしませんでした。しかしそんな僕を叱ってくれ、勉強のやる気を引き出してくれたのは大木先生でした。先生と一緒に6月から夏休みの終わりまでの予定をみっちりと立て、その目標を達成するために頑張った日々を忘れることはできません。実際、完全に目標達成することはできませんでしたが、夏休みの全国向上得点マラソンで全国4位になれたことは自分でも本当に誇りに思うし、その後の勉強に対する自信にも繋がりました。そのあとも成績が思うように伸びなかったり、自分の立てた予定に追いつかなかったりなど辛いことがたくさんあったけど、周りにいる友達や家族、先生たちが励ましてくれて、なんとか国立大学に合格することができました。 受験はとてもつらいしやめたくなるときもたくさんあると思います。でも、自分は一人じゃないし、努力は報われると信じてがんばれば、行きたい大学に入学できると思います。

 

◆受講講座の中で、特におすすめの講座とおすすめする理由を具体的に教えて下さい。

『センター試験対策化学』

基礎からセンターレベルのことを学べるだけでなく、二次試験や私大入試にも応用できる考え方も身につけることができます。

 

◆辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?

友達や家族とおしゃべりをしてモチベーションを上げていました。

 

◆あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?

とても辛かったけど、これを乗り越えて自分が成長できた気がするので、僕のなかでかけがえのないものになりました。

 

◆あなたの将来の夢・志を教えて下さい。

地元の市役所に就職して、大学で学んだことを生かして、金沢市のために働きたいです。

 

《担任より》

夏休み向上得点全国4位。上位私大合格、そして国立大学合格。

彼の努力を間近で見続けてきた私としては、然るべき結果であると感じてはいますが、やはり感無量です。

誰もが投げ出してしまうような厳しい学習スケジュールも、歯を食いしばってこなしていました。

特筆すべきは、やはり夏休みの学習です。夏明けの目標をイメージ、共有し、それを実現するための学習スケジュールを立て、確実に実行していきました。彼は数学が得意だったのですが、夏の間に古典や社会といった非理系科目の補強も確実に行なうことで、夏明け以降のマーク模試の点数の土台を固めることができました。また、夏明けには、過去問演習講座を徹底することで、早い時期から記述型答案を作成する力を養成することができました。

受験勉強をとおして彼が実現した努力は、きっと彼のこれからの人生の宝物となるでしょう。

本当に合格おめでとう!

東進衛星予備校 東金沢校 大木

ページTOPへ
facebook