東大セミナー通信

2016.04.21教室の様子

挨拶は成績アップのはじまり!


東セミグループの山本です。

新学期に入って、東セミグループにも多くの新しい生徒が入会してくれています。ぜひ、改めて東セミの挨拶について、知っておきましょう♪

 
東セミグループでは、教室の入退室時、授業の前後に挨拶を徹底して行っています。まずは、
挨拶を大切にしたい理由です。

 

社会人のマナーを身につける

社会人の新人研修でも、初回は必ず「挨拶」から始められるくらい、社会人になっても「気持ちの良い挨拶」は求められています。その人の第一印象を決めるものであったり、一番簡単で重要なコミュニケーションともいえます。
私たちは、志望校合格や成績アップはもちろんですが、生徒たちが大人になったときに、社会で活躍し周りの人を幸せにできる人になってほしいと願っています。そのためには、まず「気持ちの良い挨拶」をできることが大切だと考えています。

 

集中できる環境を自分で作る

高校野球やサッカー、ほかの部活動を見ていても、
全国レベルのチームは皆あいさつがしっかりしています。

それは、挨拶のような基本を大切にすることは、基礎練習も同じように励むことができ、それではじめていろいろなファインプレーにつながっているのだと思います。また、挨拶をすることにより、けじめがつき、練習中の集中力も増します。

 

「正しい挨拶」とは

東セミグループでは、「東セミ生の心得」という用紙を入会時にお配りしています。どのような挨拶が良いのか書いてありますので、ぜひご覧ください!

校舎全員が良い挨拶ができれば、とっても気持ちの良い空間になりますね♪ぜひみんなで挨拶を目指していきましょう。

 

 

CIMG3877

ページTOPへ
facebook