東大セミナー通信

2016.07.06教室の様子

期末テスト結果報告 ~塾の使い方~


新神田校の川本です。

 

さて、新神田校でも、6月末に行われた期末テスト結果が少しずつ返却されています。

生徒A:「先生、数学の点数、悪かったーーー!」

私       :「何点?」

生徒A:「95」

私       :「 ・  ・  ・ (どこが?)」

 

まあ、気持ちはわかります。

以前、数学60点代だった生徒。

嬉しさと共に、表情からは悔しさを読み取ることができました。

心から、本気で100点を目指していなけばあの表情は作れません。

 

また、高岡中学校中2生Bさんは、今回6科目(国数英理社家)で

580点

技能教科で手を抜かないところも素晴らしいですが、何より社会の100点。

この100点をとる意識と技術が素晴らしいですね。

 

Bさんの塾の使い方もお見事です。

学校のワークや授業といった部分は、自らの意識とペースで徹底。

塾では、石川県高校入試を意識して思考力や表現力の対策。

期末テスト前、不安がある分野を相談→期末対策で補講実施。

今回は大地の変化「火成岩」「堆積岩」が不安とのことで、私が対策授業を行いました。

本人曰く「対策で行った内容で、すべて対応できた。」とのことです。

 

更に、普段受講している東進中学NET(理科・社会)も

高得点を支える土台になっています。

 

自分の課題と把握しながら、必要に応じて塾を活用する。

そりゃ、結果出ますよ。

P7060086

ページTOPへ
facebook