東大セミナー通信

2016.07.22学校の様子

夏期講習の目的


新神田校の川本です。
P7210093

 

夏休みが始まりました。今日は夏休み2日目。

本日も多くの生徒が来校しています。

 

昨日、授業の有無に関わらず、来校した生徒は全体の70%以上。

初日から、皆良く行動しています。

早い生徒であれば、今日・明日には各学校の夏課題が終了する予定です。(感想文などを除き)

 

というのも、基礎固めや復習という目的で行う学校課題は、7月中に終了。

その後は、各々志望校や将来を意識し、

センター試験過去問対策(高校生)や記述力・表現力の養成(中学生)に時間を割くためです。

中には、TOEICや面接、数学検定などの能力向上に時間を使う生徒もいます。

 

各塾や通信教材などの「夏期講習」には、それぞれ目的があります。

東セミグループの中学生夏期講習であれば、

表現力・思考力の養成

です。そのために、復習や知識整理といった学習を、先に行っておくことで

効果を何倍にもすることができます。

 

ただ、「夏期講習に行けば成績が上がる」「とりあえず勉強するために」ではなく、

それぞれの目的を理解し、そのための準備を先に行うことで、

効果を何倍も大きくすることができるはずです。

ページTOPへ
facebook