東大セミナー通信

2016.08.13松任校・白山校のトピック

思考力を高める授業


こんにちは。

東セミグループ松任校 佐々木です。

 

今日は「思考力」を育てる授業についてご紹介します。

 

この記事をご覧になっている皆さんなら、今の社会で求められる力は「思考力」だということはご存知かと思います。

今の社会で求められている力を受けて教育全体も変わってきています。

 

1.大学入試が変わる

2020年度の大学入試制度改革から大学の二次試験内容が小論文や面接、プレゼンテーションなどに変わります。

イメージとしては「就職活動」といったところです。

 

2.小学校、中学校でのテストも変わる

説明や自分の考えを述べる記述問題や作文など、「思考力」だけでなく表現力も必要となる問題が出題されています。

 

こうした社会の流れや教育の変化に対応できるように、小学生の皆さんの「思考力」を育てていこうと考えています。

そこで現在、松任校では小学生を対象とした教材「はま道場」を導入し、小学生の皆さんに漢字や計算だけでなく「思考力」を身に着けられる授業を行っています。

授業の内容は60分の中で計算道場、漢字道場を使って基本的な知識を付け、思考力養成講座を使って、まずは「思考する=楽しい」という気持ちを育てていきます。

この授業を繰り返すことで、知識と思考力をバランスよく楽しみながら身に着けていきます。

そして、授業で高めた「思考力」を発揮する機会として「思考力テスト」も定期的に開催します。

 

<今回の実施予定>

8/21(日) 12:30~

※試験時間は事前説明も含めて70分程度です。

初めての実施となる今回は受験料無料ですのでご興味のある方は、ぜひご参加ください。

皆様からのお問合せお待ちしております。

 

暑い日が続いていますが、熱中症などにならないよう体調には十分ご注意ください。

ページTOPへ
facebook