東大セミナー通信

2016.11.02四谷大塚NETに通う東セミ生の声(小学生)

明日、『全国統一小学生テスト』開催


こんにちは。

東セミグループ野々市南校の山本です。

11月に入り、朝晩の冷え込みも大きく体調を崩しがちになる時期ですが、いよいよ明日は全国統一小学生テストです。(※今回は金沢勤労者プラザでの開催です。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

全国統一小学生テストも今回で19回目を数え、受験者も毎年増加し、昨年はのべ12万人の小学生が受験しました。全国小学生テストは、良い点数を取ることが目的ではなく、全国のライバルとの競争を通して(相手を負かすということではなく、一番を目指しお互いに切磋琢磨すること)正しく自分の位置を把握し、次の目標を決めることです。目標を持つことが努力するための活力に繋がります。

 

今回は、受験者全員と帳票返却面談を行う予定です。お子様一人ひとりの強みと課題を明らかにし、夢や志を見つけるお手伝いをさせて頂ければと思います。また、あわせて見直し学習会も実施いたします。ただ、テストは受験するだけでは意味がありません。受験をきっかけに自身の課題を発見し、自ら解決する力を養うことです。また、見直し学習会を通して「分かった」から「出来るようになった」喜びも体感し、更なる学習意欲の向上に繋げて欲しいと考えています。

 

さぁ、いよいよ明日! 頑張れ小学生!

ページTOPへ
facebook