東大セミナー通信

2016.11.10教室の様子

はま道場で集中力もアップ!


こんばんは。

御経塚校の山田です。

 

今日は御経塚校のま道場の日。

校舎に来たOさんの第一声は「先生、パルできたよー!」。

パルというのは、13日に塾で行う学力テストの問題集のこと。今週中が提出日で、ちゃんとやってきたことをまず伝えてくれたのでした。

 

やってみるとすぐできた、というのがOさんの今日の第二声。はま道場の宿題以外でも自学していることを大きな声で言って、誇らしげ。ふだんのはま道場の学習で集中力がついたんだろうと担当の桝田先生も嬉しそうでした。

はま道場では、計算道場でも漢字道場でも問題をする際に時間計測をしながら行います。また、単元ごとにある確認テストでも時間を計測し、2回目、3回目とより早く解けるようにチェックしています。時間を測りながら問題にチャレンジすることを繰り返し、集中力がついたのでしょう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

時間計測をしての勉強は、高い効果があると言われています。計算のスピードアップや漢字の定着ができるというのはもちろん、集中力アップやモチベーションアップにもつながります。

Oさんのはま道場以外の勉強にも前向きな姿勢はまさにその現れ!

13日の学力テストが楽しみです!

ページTOPへ
facebook