東大セミナー通信

2016.11.11未分類

文章を正しく読み取る力をつけよう!


こんにちは。

御経塚校の宮城です。

 

中3生の地域統一テストが終了し、早速答案が返却されてきているようですね。

結果の良し悪しはあったと思いますが、自分の現状をしっかり受け止め、

今の自分の課題を発見し、どうすれば克服できるかなどを考えて、

次のテストに繋げられるよう、一層気を引き締めて勉強に取り組んでいきましょう!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、今回は、文章を読解する力を鍛える、読解力道場についてご紹介します。

国語の読解問題では、指示語が指すものの書き抜きや、心情や場面の把握をして答えるものが多いです。

捉え方を間違えて、全く違う部分を抜き出してしまったことはありませんか?

文章を正しく読み解いていくためには、接続語や指示語はもちろん、文と文の繋がりを意識し、

どのように文章が構成されているかを知っておく必要があります。

読解力道場では、各級で言い換えの探し方や、文と文の関係が説明されており、

実際に問題をいくつか解きながら、文章を読解する方法を学んでいくことができます!

作文・表現力道場を同様に、ステップを踏んで、着実に力をつけていくことができるツールです。

読解力も今後子どもたちに求められる力の一つなので、小学生の今から鍛えてみませんか?

 

はま道場の体験会で、実際に体験することもできますので、お気軽にお近くの校舎にお問い合わせください。

ページTOPへ
facebook