東大セミナー通信

2016.11.23学校の様子

続・もし、クラスベネッセ小立野教室に通っ...


皆さんこんにちは、小立野教室の尾田です!前回の「もし、クラスベネッセ小立野教室に通ってみたら・・・環境編」はいかがだったでしょうか?『環境が変われば人は変わる。』を実践し、小立野教室は頑張る人を応援しています!

さて、今回は第2弾としてレッスン編を見ていただきたいと思います。

 

「もし、クラスベネッセ小立野教室に通ってみたら・・・レッスン編」

その1:『進研ゼミ』がレッスンで使える!?

・・・「えっ、『進研ゼミ』は家でやるもんじゃないの?」と思った方はいらっしゃいませんか?確かに『進研ゼミ』は解答・解説が非常に充実しているため家庭での学習に適した教材として日本中のご家庭で広く利用されています。しかし、学校の日々の授業の復習や宿題、部活、娯楽や習い事などで思うように時間が作れないと、教材をためてしまうことも・・・。実際、やらなきゃいけないとは思うけど、教材がたまっていたらどこから手を付けたら良いのかわからなくなってしまいますよね?我々クラスベネッセはそこを改善していきます!「つまづいたところまで戻って復習したい」、「学校の授業についていきたい」、「学校内容よりも先に自分でどんどん進めたい」など、生徒一人ひとりが達成したいことを明確にし何から手を付けていくのか、どのくらいのペースで進めていくのかを生徒とコーチが一緒に計画を立て、課題克服や目標の達成を目指します。

また、『進研ゼミ』は昨年度から内容を一新し、例えば中学生は1年間分の内容がいつでも学習できる「授業チャレンジ」と学校進度に沿って問題を解く毎月の「演習チャレンジ」、テストに向けての「定期テスト厳選予想問題」、受験生にはさらに志望校合格に向けての「受験チャレンジ」が届きます。使わなくては宝の持ち腐れです。学習したことを理解し定着していくために生徒一人ひとりに寄り添うコーチがいます。コーチと相談しながら家でも教室でも同じ教材を使うことができるので、どのように学習を進めれば良いのかとても明確になりますよ!

DSC_0678

その2:日々の振り返りが大切!?

・・・クラスベネッセでは「Myノート」を使って学習の管理をしていきます。レッスン開始時に家庭学習の振り返りを記入し、レッスン終了時にはわかったことやできたこと、頑張りたいことを生徒自身が書き込んでいきます。文字に起こす作業だけでもその日の内容の整理ができますし、毎回記録を残すことで学習状況の変化を生徒も保護者も見ていくことができます。さらに、レッスン時には宿題チェックと定着度テストを行い、前回の振り返りをすることで「やりっぱなしにしない」ということを徹底していきます。

初めは振り返りを書くことを大変に感じたり無駄に感じたりするかもしれません。しかし、振り返らない人はテストで間違えたとき「前はできてたんです!忘れていただけです!」と言い訳することが多いです。忘れるのは仕方のないことですが、振り返りで「まだ知識が覚えきれていない」と書いてあれば、そこをテスト前にもっと勉強できたのではないでしょうか?ポイントを押さえたテスト対策ができるように振り返りは丁寧にきちんと記入する様にしていきましょう。このようにクラスベネッセでは学び方の指導もしていきます。

DSC_0677

 

今回は、レッスン編ということで成果を上げる教材の使い方や日々の学習について生徒に続けてほしいことを書きました。教室で学習する時間よりも家にいる時間のほうが圧倒的に多いですよね?そうであるならもっと家で学習してほしいんです。クラスベネッセは学習塾ですが、レッスンを通じて生徒が自立的に動けるようになることを目指しています。そのためにもまずは計画~実行~振り返りの仕方を一緒に学んでいきましょう!

次回はサービス編です。 Don’t miss it!

 

ページTOPへ
facebook