東大セミナー通信

2016.11.26学校の様子

期末テストに向けて


こんにちは。野々市南校の西出です!

いよいよ来週から期末テストという学校も多いのではないでしょうか?

期末前の休日ということでテスト勉強のために中学生、高校生、また小学生もたくさん来校しておりました!

 

みなさんはどんなテスト勉強をされていますか?ワークの問題を暗記すれば定期テストは乗り切れる!という考えから、学校のワークを繰り返し行うという方が多いと思います。しかし、ただの暗記では高校・大学入試は乗り切れません。表現する力(表現力)や、いろいろな考え方ができる力(思考力)、正しい正解を判断する力(判断力)、を身につけなければなりません。定期テストでも入試を意識した勉強を積み重ねることが、高校・大学入試を突破するために必要です!

 

それでは、入試を意識した勉強法について簡単にお伝えします♪

問題を解いた後に、なぜその答えになったのか根拠をつけて説明する“セルフレクチャー”という勉強法があります。スラスラと説明できる問題は、自分が理解して活用できる問題であるという証拠です。ぜひワークから1問ピックアップしてセルフレクチャーをしてみてください(^^♪意外と上手く説明できないことに気づくと思います。数をこなしてぜひ自分が説明できる問題を増やしていきましょう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

東セミグループの授業では、このセルフレクチャーを取り入れた授業を行っております!先生に説明することで、間違いを指摘してもらえたり納得する説明かを確認できたりします。「一人じゃやり方がわからない…」という方はこの冬に是非、東セミでセルフレクチャーを習得してみませんか?体験授業・冬期講習のお申込みを随時承っておりますので、お気軽にお近くの校舎にお問い合わせください(*^^*)

ページTOPへ
facebook