東大セミナー通信

2017.02.22未分類

慶応義塾大学、全員合格!


本日、2月22日は「猫の日」だそうです。

ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)が由来だそうです。

にゃんだそりゃ(笑)

みなさんこんにちは、衛星・個別ブランドディレクターの松本です。

 

今日は慶應義塾大学(理工学部)の合格発表でした。

東セミグループからは、今年度は3名が慶應義塾大学の理工学部を受験しました。

結果は、3人全員合格!!

 

素晴らしいです!!

しかし!!

彼らの目標は慶應合格ではありません。

国立前期がメインですから、この発表を受けても「よしよし」ぐらいの反応で、まだガッツポーズを見せることはありません。

中には、今日が慶應の合格発表を気にしていない生徒もいたぐらいです。

(写真は、慶應に合格した後も、黙々と校舎で勉強を続ける生徒の様子です)

 

多くの高校は、現在、期末テストの真っ只中です。

期末テストが終わったら、すぐに受験勉強を開始してほしいと思います。

彼らが慶應を通過点として合格できたのも、全ては戦略があったからこそです。

受験勉強にフライングはありません。

早い段階で合格までの戦略を立てて、着実に正しい努力を積み重ねること

合格は奇跡ではなく、必然となります。

 

国立前期まで、あと3日間。

受験生たちには、本番でどう闘うかのイメージトレーニングを中心に行うように声をかけています。

悔いを残さぬよう、最後の最後まで集中してやりきりましょう!!

新高1、新高2、新高3生もぜひ東進を体験しに来てくださいね☆

新高1生は「先取り特訓講習」、

新高2・3生は「新年度特別招待講習」、

結果の出し方、教えますよ。

 

衛星・個別ブランドディレクター

松本和樹

ページTOPへ
facebook