東大セミナー通信

2017.03.23未分類

次の受験生へ!「勝ちたい」は当たり前!「...


みなさんこんにちは、小立野教室の尾田です。公立高校の合格発表が終わり、今の中2生にとってはいよいよ自分たちの番がやってきたと言えますね。志望校合格に向けて最善を尽くしていきましょうね!

さて、今回は私の好きな言葉を一つご紹介します。

 

【「勝つ意欲」はたいして重要ではない。そんなものは、誰もが持ちあわせている。重要なのは、勝つために準備する意欲である。 

~バスケットボールコーチ ボビー・ナイト~】

 

「『勝ちたい!』はどのチームの選手も思っていること。しかし、全員が勝つことはできない。だから、勝つためには本番までに万全の体制を作る必要があり、その準備をする意欲が必要である。つまり、結果を出したければ、目標と現状の差を測り計画を作成し、それを実行し継続し続ける意欲を持つことこそが重要だということである」と私は解釈しています。

 

入試はバスケットボールと違い最高点がきまっており、誰にも邪魔されずに全員が同じ問題をとりくむことができるという点で非常に公平なものだと思います。また、対戦相手が強いから勝てないということはなく、ボーダー以上の点数を取れば必ず合格できます。勝つための準備において必要なものは時間と計画だけです。基礎を定着する期間、応用問題に取り組む期間、入試レベルの問題に取り組む期間などは早く始めれば始めるほど余裕をもって行動できます。

試験勉強にフライングはありません!春休みをきっかけとして勝つために準備する意欲を前面に出していきましょう!

 

 

 

以前に書かせていただいた、「中学生必見!『筋トレ』から学ぶ、勉強中の意識の持ち方!」( http://www.tohsemi.com/blog/date/2017/01)もぜひ一読いただければと思います。

それでは皆さん、春休みも東セミで頑張っていきましょう!

ページTOPへ
facebook