東大セミナー通信

2017.04.23大学合格者のメッセージ

2017年度富山大学現役合格!


川嶋祥暉く

金沢錦丘高校(バスケットボール部所属)

富山大学 人間発達科学部 発達教育学科合格!

金沢星稜大学 人間科学部 こども学科 合格!

 

◆後輩の皆さんへのメッセージやおすすめの東進活用法なども含め具体的に教えてください。 また今後の目標や将来の夢・志もあわせて書いてください。

入塾する前は、クラスでワースト3には必ず入るような成績だった。3年の1学期の成績はクラスワースト2位。そこで、成績が良い友人の勧めで東セミに入ることにした。そして、自分には夢があったため、その夢をかなえるために全力で勉強した。東進の設備や講師はとても自分のためになり、担任も全力でサポートしてくれたおかげで、センターでの点数は6月の模試の2倍近くになった。しかし、第一志望は受かる点数じゃなかったため、第二志望の大学を受験し、合格した。ここで、自分の失敗は、苦手な科目から勉強を始めなかったことだと思った。自分は数学が得意だったため理系科目から勉強し、物理化学ともに、すぐに点数は元の点数の倍になった。しかし、そのあとに苦手科目の国語英語地理の勉強をして、どれもセンターまでに満足できる点数までのびなかった。だから、受験勉強を始めるにあたって、一番最初にすることは苦手の克服だと思う。これから受験勉強を始める人には、ぜひ苦手の克服からとりかかって、第一志望に合格してほしい。

 

◆東進のおすすめは?

『センター試験過去問演習講座』

10年分のセンター過去問、何年分もの東進模試を解くことにより、経験が積まれ、慣れることができた。

『入試対策:センター試験対策化学』

理屈を理解することができ、覚えることが少なかった。暗記が苦手な自分にはとても役に立った。

 

《担任より》

最初の段階ではほぼ何もなかったので、どんどん吸収していきましたね!(笑)

あとは、貪欲に、愚直に努力できる才能もありました。

小難しいことは考えなくてもいいんですよね、最初はひたすら取り組むだけです。

その正直さが、彼の飛躍的な成績アップに繋がったと思っています。

素敵な良い先生になってね!おめでとう!

 

衛星・個別ブランドディレクター

東セミグループ松任校・東進衛星予備校白山校教室長 松本

ページTOPへ
facebook