東大セミナー通信

2017.08.12未分類

中学受験で大切な○○とは??


こんにちは!!御経塚校の安部です!!

もうすぐお盆休みが始まりますが、いかがお過ごしでしょうか?

お盆に、実家に帰ったり、友達と遊ぶこともあるでしょう。

しかし、お盆休みをどう過ごすかで、私は他の人に差を付けれるかどうか変わってくるのではないかと考えます。

お盆の期間に、夏期講習や夏休み前半で学んだ事を一度復習しておきましょう!!

それでは、本題に入ります!!

~中学受験で大切な○○について~

東セミでは、中高一貫校である錦丘中学校の模擬入試を夏の期間に行っています。

本番同様、筆記の適性検査と面接を行います。

そのため校舎では、適性検査の対策や面接練習を行います。面接の練習では、生徒が、志望動機や自己PR、

中学校に入って頑張りたいことを考えてもらい、校舎で先生と一対一で面接の練習をします!!

私が面接の練習をしている際、生徒の成長速度に驚かされています。実際に小学校の時、将来の夢や自己PRを考えたこと

すらなかったので、生徒の成長が見れた時に感動しています(笑)

面接で大切な所は「笑顔・視線・態度」です!!これは中学受験に限らず、大学生の就活でも大切な所ですよね。

第一印象は、5年続くというデータがあります。それほど、最初の印象が大切なので、生徒を指導する際はまずは笑顔や視線

に気を付けて貰っています。また、東セミで大事にしている「分離礼」を身に付けて貰い、将来にも生かせるような指導をしています。

最初は、視線をなかなか合わせれない生徒でも、最終的には先生の顔をしっかり見て、ハキハキと質問に答える姿は大人顔負けの受け答えです!!中学受験を考えていらっしゃらないお子様でも、「はま道場」という楽しみながら勉強できるコースがあります。

教育費の費用対効果は、幼少期が一番大きいという科学的な根拠「学力の経済学より」があります。

ぜび、この夏から小学校低学年のお子様でも勉強する習慣を身に付けていきませんか?

この夏から、中学に向けて本格的に勉強を始めていきましょう!!

ページTOPへ
facebook