東大セミナー通信

2017.09.30保護者通信

今月の〇〇  ―2017/10―


注目イベント「全国統一高校生テスト」


 

「そのテストは私の中の何かを変えた。」

難易度や範囲など徹底的にセンター試験を意識したこの模試。

高3生は、本番3カ月前に自分の実力を正しくつかむことで残された時間を最大限活用することができます。高1・2生も目標とする試験を知ることにより、早期から効率的な学習が可能になり、合格がぐんと近づきます!

また、本模試の特徴は「実施1週間後のスピード返却」!

充実の個人成績表と復習ツールで早期の振り返りもできるので、現状を把握するだけでなく、学力が伸びる模試です。多くの方の参加をお待ちしております!

 

対 象:高校1~3年生
日 程:10/29(日) ※時間は受験科目によって異なります。
会 場:東進衛星予備校金沢南校、白山校、東金沢校
受験料:無料

 

※東セミ生は各校舎でお申込み。

東セミにお通いでない方の申込はこちらから https://www.toshin.com/toitsutest/moushikomi/select.php?

 

 

今月の言葉


 

 

 

 

 

 

おススメ本「図解モチベーション大百科」


池田貴将

(サンクチュアリ出版)

価格:1,512円

 

心理学の入門書としてこの一冊!

 

「他人との比較よりも、自分の成長度合いによって評価された方が人は努力しやすい。」

「集中学習よりも、並行学習のほうが長期記憶にのこりやすい。」

本書は、人のモチベーション(やる気)に関わる心理学の実験を整理し、図解したものです。学習や仕事だけでなく、趣味・遊び、人脈形成に至るまで、様々な状況下における心の動きについて、100を超える実験データを絵や図を用いて分かりやすく解説してあります。自分のモチベーションを管理するためだけでなく、家族や仕事の仲間などの気持ちを前向きにさせるヒントが必ずあります!

また、実験を行った大学名や実験者名が記載されており、ほぼすべての実験の引用先が記載されているため、各実験を更に詳しく知りたいと思ったときにすぐに調べることができます。心理学に興味ある方には心理学の面白さを確認する機会・さらに詳しく勉強する機会になり、非常に役に立つ一冊となっております。

 

 

編集後記


 

「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」…。皆さんはどんな「秋」をお過ごしでしょうか。

近頃はすっかり夏の暑さも落ち着き、爽やかな過ごしやすい日が多くなってきました。

集中力が続きやすく勉強もはかどる季節だと思いますので、ぜひ秋の夜長に勉強に励んでもらいたいものです。

 

さて、私も先日、金沢市市民大学講座に参加し、学びの機会をいただきました。

講座の先生は明治大学教授でテレビにもよく出演されている、齋藤孝先生。日本語ブームを作った「声に出して読みたい日本語」の著者です。

普段から教壇に立たれているので、流石の面白さ。流暢に話されるお話に大爆笑しっぱなしの90分でした。

まず驚いたのは、その観客の数。このような機会には初めての参加だったのですが、900名程度が入るホールも満席でした。大人の学ぶ意欲の高さに感動しました。

内容に関してもとても勉強になり、すぐに指導に生かせることが多くありました。

例えば、講演の中で先生は、「人の話聞くということは、一度聞いた話を要約して話せること。だから、学んだことは、なるべく話しまくるとよい」とおっしゃっていました。

これは、まさに今、東セミグループで行っている「セルフレクチャー学習法」と同じです。宿題で学んだこと、自分の間違えた問題についての解説を自分で声に出して自分の言葉で説明することによって、知識が定着し整理されていくのです。

いくら良いと分かっていても、なかなかできないのが人間です。東セミグループの先生と一緒であれば、新しい学習法を身につけることも可能です!

この秋、「セルフレクチャー学習法」を自分のものにできる生徒が増えますよう、指導に励んでいきたいと思います。

 

 

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook