東大セミナー通信

2017.11.26勉強法

センター試験の英語を短期間で爆発的に向上...


現在、東進の映像授業に無料招待! (12/23まで)
こちらから。
https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

 

こんにちは。東セミグループ金沢南校(東進衛星予備校)の塩野です。

今日は、センター試験の英語が苦手だと感じている方に、朗報です。

 

去年、センター試験の模試で、75/200点しか取れていない高校3年生の生徒がいました。

この生徒は、この結果を真摯に受け止め、「これではダメだ。」と考え、これまで行っていなかった、“あること”を行いました。その結果・・・

 

なんと、158/200点まで点数が跳ね上がったのです!

その“あること”とは、一体なんでしょう???

 

 

 

・・・

 

 

 

それは、基礎・基本の徹底を行う、という勉強法です。

 

東進は、映像授業が主流なのですが、もう一つ、高速基礎マスターと呼ばれるシステムがあります。

これを使って、基礎・基本の徹底を行うことができます。

 

先ほど紹介した生徒は、高速基礎マスターに含まれる、英単語熟語英文法の講座を

 

単語は7日間

熟語は15日間

英文法は22日間

 

という短期間で完全習得しました。(※完全習得とは、講座の完全制覇を表します。)

その結果として、75点→158点という驚異的な点数の向上として現れたのです。

 

こういった事例は、この生徒だけに限りません。

次のグラフを見てみてください。

 

 

これは、高速基礎マスターの英文法を完全習得した時期で生徒を分け、センター試験本番で英語の平均点を取ったものです。対象としている生徒は、2016年度の全国の東進生全員です。

 

これを見ると、早く完全習得した生徒から、点数が高いことがわかります。つまり、基礎基本の徹底である、高速基礎マスターをなるべく短期間で完全習得することが、センター試験で高い点数を取ることに直結している、ということが言えるのです。

 

これは、東進の高速基礎マスターだけに限らず、勉強は基礎・基本がしっかりしていればいるほど、応用を利かせることができます。これはスポーツの世界でも同じです。

 

ですから、

「センター試験の英語の点数を上げたい!!!」

という方こそ、まずは基礎・基本の徹底を。

 

現在、東進衛星予備校では、無料で高速基礎マスターを受けることができます。(12/23まで)

こちらから。
https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

ページTOPへ
facebook