東大セミナー通信

2018.01.06勉強法

勉強において大切なこと!


皆さんこんにちは!松任校スクールマネージャーの中川です。公立高校入試まであと60日となりました。そこでこれからの60日間どのように過ごせばよいかをお伝えします!

時間の使い方

十人十色といいますね。育った環境が全く同じでも全く同じ人生を歩む人はいません。100人いれば100パターンあります。しかし、時間だけはすべての人に平等に与えられています。入試当日までの日数は全員平等です。この平等に与えられたものをいかに有効に活用するかが合否を左右します。学校の授業の休み時間の10分、寝る前の5分、それぞれ入試までの残り日数60日間続けると10分は10時間、5分は5時間になります。毎日の積み重ねは、大きな違いになります。自分の時間の使い方を今一度見直してみてください。

勉強の計画を立てる

勉強は毎日やっているのに、なかなか成績が上がらない・・・。という人はもしかしたらその日の気分で勉強をする教科を決めているのかもしれません。それでも結果を出せる人もいますが、ほとんどの人は思うように結果が出ません。マラソンでタイムを上げるという目標に対して、毎日ハードな筋トレをしていても思うように結果が出ないのと同じで適切なトレーニング方法をとっていない可能性があります。まずはテスト結果を踏まえて自分の課題は何かという事を分析し、何をどのように勉強すればその課題を解決できるか考え、それを1日単位で落とし込んでいってください。そうやって計画を立てていってください。そうすれば成績は上がっていきます。

 

最後に・・・。

皆さんは勉強好きですか?と聞かれてどう答えますか?ほとんどの人はキライと答えるのではないでしょうか?将来使わないのになんで勉強なんて・・・。と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、勉強は人それぞれが持っている能力を最大限発揮させるために行うものです。いろいろな教科を勉強することで、好きな教科嫌いな教科が出てきます。つまり自分の得手、不得手を知ることができます。それを知ることで、将来何をしたいのかという事が少しずつ見えてきます。幸せな人生を送るために自分自身と向き合い、課題を一つ一つ解決していきましょう!そして合格を勝ち取りましょう!

ページTOPへ
facebook