東大セミナー通信

2018.07.24教室の様子

入試改革対応英会話講座!


こんにちは。広報の篠原です。

2020年大学入試改革により、

大学入試の英語科目はスピーキングの能力も問われるようになります。

 

この夏より始まる「English Speaking Training」(EST)講座は

大学入試改革に対応した、オンラインの英会話コースです。

GTECなどの英語外部検定試験に特化した対策コースです。

 

今回は、本コース導入に先立って実施した先生向けEST体験会の様子を取材しました。

 

タブレットを用いて外国人講師とオンラインで英会話します。

 

 

ESTのテキスト(サンプル)です。

ここに書かれている内容を読み、講師からの質問に答えます。

基本的な音読だけでなく講師からの質問に対して臨機応変に答える

スピーキング力も求められます。

講師はCEFRに対応した講座のレベルにあわせて会話をする為

確実に受講コースレベルの習得を実現できます。

とはいえ聞き取れなかった場合や発音できなかった場合は、

ゆっくりと丁寧に対応してくれます。

 

実際に会話している様子の映像です。

 

 

取材を終えて


スピーキングのテストが導入されることからもわかるように、

これからの英語教育は、実用性を伴った内容に変わっていきます。

 

実際に初めてEST講座を受講した生徒は

「緊張した」「喋れなかった」という生徒が多いそうですが、

何よりも大きな変化は

実用性のある英語の授業を受けることにより、

”英語”そのものに対する態度が変わること」だそうです。

 

外国人と実際に話す機会というのは、日常的にはあまり無いことだと思います。

目の前の受験対策としてのみではなく、

本質的な「外国語をわかる・話せるようになる勉強の楽しさ」

に気づくきっかけになるのではないでしょうか。

 

 

 

夏期特別価格・・・本科生・一般生問わず、夏期特別講習会の金額です。

一般受講料通常・・・9月以降も継続して受講される一般生の授業料です。

 

 

「English Speaking Training」について興味のある方は

お気軽に下記までお問合せ下さいませ。

 

東大セミナー窓口

TEL:0120-1586-37

受付時間9:00~21:00※土曜日・日曜日は13:00から、月曜日は17:00まで

 

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook