東大セミナー通信

2019.01.04教室の様子

1/3英語千題テスト


皆さんこんにちは。東大セミナーの篠原です。

1/3に東進衛星予備校金沢南校で行われた、英語千題テスト(高3生対象)を取材しました。

 

英語千題テストとは?


 

文字通り英語の問題を千題解く、というものです。

とは言っても、一気に英語の問題を千題解きぬくという訳ではありません。

 

 

ROUND1~ROUND11にパートが分かれており、

それぞれのRAUNDで300~50問出題されます。

 

 

問題は全てマークシートで回答します。

 

 

各RAUNDの解答時間は30分に設定されています。

 

 

1ROUNDが終わるごとに自己採点を行います。

RAUND1では単語の意味を問う問題が出題されます。

RAUNDが進むにつれて、文法、構文、長文読解・・・

と問題の難易度が上がっていきます。

 

センター試験に近い形式で問題を解き、

自己採点を繰り返すことで、本番力が養えます。

試験中の雰囲気は緊張感がありました。

 

最後に、成績優秀者には表彰状が贈られました。

1日、お疲れ様でした!!

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook