東大セミナー通信

2019.08.06イベントレポート

7/28大学受験英語セミナーの様子


こんにちは。東大セミナーの篠原です。

7月28日(日)に大学受験英語セミナーを開催いたしました。

ご多用中にも関わらずご参加いただいた保護者生徒の皆さま、ありがとうございました。

 

大学受験英語セミナーは2部構成で行いました。

第1部ではベネッセコーポレーションより

講師をお招きし、入試改革に関するお話をしていただきました。

 

第2部では、EST(English Speaking Training)体験会を開催いたしました。

ESTとは、オンラインでフィリピンと日本を接続し

英会話レッスンを行うことができるオンライン英会話の講座です。

本講座で「GTEC」や「英検」などの大学入試センターが認定する

英語外部試験対策を行っていくことも可能です。

 

講演では、

現高2生は、冬期に行われる英語4技能検定試験を

受験し、来年行う本番の検定試験の予行演習と、

本番の検定試験でどれぐらいのスコアを狙えるのか

見立てる必要があること

 

出願資格として検定試験の結果に一定のレベルを求める大学、

検定試験のスコアを出願資格ではなく、加点対象とする大学など

大学ごとに入試での検定試験の取り扱いにバラつきがあるため

自身が志望する複数の大学で、

英語4技能検定試験のスコアがどれぐらい求められているのかを

把握する必要があることなど

 

具体的に大学受験改革における英語4技能検定の位置づけについてお話いただきました。

 

 

新しい入試形式でご不安に思われる方も多くいらっしゃるかと思います。

進学塾として受験生を指導するにあたり

私たちもこれらの情報を正確に保護者生徒の皆さまへ伝え

進路指導に活かすことが重要だと実感いたしました。

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook