東大セミナー通信

2019.10.17イベントレポート

10/12-14秋期合宿の様子


こんにちは。東大セミナーの篠原です。

10/12-14に実施した、中3生対象秋期合宿の様子を掲載いたします。

丁度台風19号の接近と重なってしまいましたが、

無事に3日間を終えることができました。

 

 

合宿所に到着。川本先生より諸注意!

 

まず、1教科30×5科目のテストが行われました。

このテストの成績順にクラスが振り分けられます。

何とも緊張感のあるテストです。

 

 

自己採点!この結果で自分のクラスが決まる!

 

 

 

自己採点結果を集計中…大木先生より改めて「返し縫記憶法」という、

効率よく暗記するための方法に関するお話。

 

 

ドキドキのクラス分けが発表され、各自自分のクラスに移動しました。

こちらはCクラスの理科の授業の様子です。

 

 

この合宿の最大のポイントは、

講義を中心に行うのではなく、

暗記や小テストの実施、

生徒自らが問題の解き方や知識を整理する時間を設け

基礎基本を身につけることに主眼を置いていることです。

 

 

理科では、一問一答集で覚えた内容をテストしていました!

 

こちらは社会です!暗記しています!

国語は漢字や古文単語のテスト

作文の記述問題に取り組みました。

数学の問題演習を行っている様子です。

 

英語では、英文の音声を流して

シャドウイング(CDの音声に続いて、自分で英文を読む)

を行っていました。

 

朝から夜遅くまで勉強、勉強、の

ハードな3日間でした!

皆さん、とても頑張っていたように思います。

講義中心ではなく、暗記やテストの時間が多かった分

通常よりも集中力を要したのではないでしょうか。

 

この気合の入った3日間が、

3日間だけのもので終わらないよう

東大セミナーで今後も皆さんを

精一杯サポートいたします!

皆さんお疲れ様でした!

 

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook