東大セミナー通信

2020.01.04保護者通信

ダブルアップコーチングXXI


みなさんこんにちは。

東大セミナーの大木です。

いよいよオリンピックイヤーの2020年ですね!

センター試験最後の年ということで、

教育業界にとっても

メモリアルな一年になることでしょう。

みなさんにとっても

素敵な一年になりますようお祈りしております。

 

さて、新年最初のコラムでは、

新年度の東大セミナーの方針について

みなさまにお伝えする

1月保護者会内容について概要をお伝え致します。

 

1 コーチング塾として


 

東大セミナーは、教科を教える塾ではなく、

教科で教える塾を目指しています。

生徒の自走力(自ら考え判断し行動する力)を高め

社会で逞しく生きていける人財を育成することこそ

教育の最大の目的であると考えているからです。

 

2020年、新たな節目を迎えるこの年に、

東大セミナーも大きく進化します。

東京の麹町中学校の取り組みに見られるように、

教育の在り方は大きく変わってきています。

石川県という地方都市に在りながら、

このような変化にいち早く対応していくことが、

地域社会への最大の貢献だと考えております。

そこで、これからの時代に求められる力を

育成する指導を実現するための

新たな指導方法について、

保護者会にてお伝え致します。

 

 

 

2 塾の見える化


 

保護者の皆様にとって、

塾でのお子さまの様子を

知ることができるというのは、

安心につながりますよね。

これまでは、志ノートを通して、

授業の内容を報告させて頂いておりましたが、

新年度からはその方法を一新し、

IT化を進めます。

 

東大セミナーは

ダブルアップコーチングを掲げており、

保護者の皆様とのコミュニケーションを

大切に考えております。

これまでのツールでは

なかなか実現できなかった部分まで、

細やかな生徒指導報告を実現していきます。

また、保護者の皆様との連絡のやりとりも、

より便利で手軽な方法へと変更して参ります。

お子さまを保護者様と「一緒に」

育てていく塾として、

東大セミナーは進化します。

 

すでに参加申し込みは

QRコードより承っております。

 

非常に重要な事項をお伝えする会ですので、

新年度学習相談会前に実施する

この保護者会には

必ずご出席賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook