保護者の皆様へ

東セミが大切にしていること

  • 合格への“モノサシ”をもとう
  • 人生への“モノサシ”をもとう
  • 東セミ生の「志」
  • 講師の「志」
  • 保護者の皆様へ
  • 塾長メッセージ
  • 教育理念

東セミは生徒・保護者としっかり向き合う事から始めます。

  • 会員誌「ホワイトボード」
    東セミでは、月1回会員向けに父母通信を発行しています。塾長の言葉、学校の様子や行事、勉強のアドバイスなどを細かくお知らせします。

    志ノート
    個別授業では、ご家族との連絡に「志ノート」を活用します。毎日の授業の様子を明確な判断基準に基づいて評価を行ない、フィードバックします。
  • 高校合格ガイダンス(年2回)
    中3生とその保護者対象に、入試分析結果や高校受験情報の提供だけでなく本当の意味で勉強に向き合えるようにするために、 高校受験の先を見据えられるような話をしています。東セミで高校受験を迎える生徒にとってはとても大切なイベントです。 毎回参加した生徒からは「やる気がでた!」の声が聞かれます。
  • 夏期受験合宿
    東セミでは夏期講習の前に合宿を行います。なぜなら、東セミの夏期受験合宿は自分と向き合い、 本当の意味で受験生に変わることで、大切な夏期講習を充実させることを目的としているからです。 合宿では、本番さながらのバーチャル入試に加え、スタッフと行うチームごとのミーティングで受験の意義を徹底的に話し合うことで、 生徒は受験生へチェンジするきっかけをつかみます。夏期合宿は中3生のみです。
  • 高校グループ面談(毎週)
    東セミの東進衛星予備校では、高3・高2は志望校別、高1は高校別に毎週1回の面談を実施しています。この面談では受講の進捗状況の確認や学習のアドバイスだけでなく、各生徒の将来の志を元にして、 受講する意義を毎週確認しています。その取り組みを継続することで、自発的に学習できるきっかけを与え続けます。
  • 父母会
    校舎ごとに、ご父母対象に実施しています。生徒が最も大きく成長するには、 生徒本人の変化だけよりも保護者の方のバックアップも同じ価値観で行われることが良いことは言うまでもありません。 さまざまな受験情報の提供とあわせて東セミでの指導方針や塾内での様子も伝え、保護者の方と歩調をそろえ生徒と向き合えるようにしています。
  • 入会面談
    東セミでは、「あなたの志はなんですか?」という問いかけを大切にしています。 なぜなら東セミは勉強することは受験に受かるための単なる手段ではないと考えているからです。 塾とは本来「受験に合格するため」に行くものですので、この問いかけには少し驚く方もいらっしゃいます 。しかし、受験合格がその生徒の人生ゴールではありません。東セミでは、その後の人生を考慮しない受験勉強には意味はないと考えていますし、 志望校合格のためには、将来の志を意識することが結果として最も効率が良いとも考えているのです。
  • 三者面談
    入会後も定期的に、保護者の方も含めた面談を実施しています。 生徒も悩みますが、同じくらい保護者の方も悩んでいるのではないでしょうか。 東セミの三者面談は単なる塾内での生徒の様子の報告・指導内容の報告や生徒本人のやる気アップだけでなく、 保護者の方のサポートもしていきたいとの思いで取り組んでいます。
  • 高等部生徒ガイダンス(毎月)
    東セミグループの東進衛星予備校では、毎月生徒ガイダンスを学年別で実施しています。 テーマはその時期に必要なことを志、学習面、大学情報、キャリア教育、OBトーク、 そして努力した生徒の表彰なども行っています。生徒にとっては定期的な学習サポートとなるイベントです。
東セミの生徒・保護者支援催事レポート
  •  
     

more

無料体験授業のお申込・ご相談はこちらから