東大セミナー ロゴマーク

夏期特別招待講習 4講座無料招待 夏期特別招待講習 4講座無料招待

冬期特別招待講習とは

東進の難関大現役合格実績は
日本一と自負しています。
その理由を君の目で確かめてもらい、
そして飛躍的に成績を伸ばすきっかけとしてもらうのが、
東進の「冬期特別招待講習」です。
授業だけではなく、大学受験に成功するために
必ず知っておきたい基礎知識が分かる特別講義や、
大学受験指導のプロによるアドバイスが受けられる
カウンセリングも実施します!
※ホームページパンフレット等で公表している予備校の中で東進の現役合格実績が最大。(東進調べ)
講習を無料で体験できる特別な機会に、君を招待します。

実施要項東進の講習に無料招待します

  • 受講資格

    志望校合格を目指して学習に取り組む、意欲ある高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

    ※特別招待講習の受講は年2回までです。(新年度・夏期・冬期のうち最大2回まで)
    ※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。東進ハイスクールでの受講は中高一貫校生対象となります。

  • 申込期間

    2018年10月28日(日)から
    2018年12月24日(月)まで
    申し込み日によって受講できる講座数が異なります。

    3講座無料招待締切 12月11日(火)
    2講座無料招待締切 12月18日(火)
    1講座無料招待締切 12月24日(月)

    通常1講座(90分授業×5回+講座修了判定テストほか)

  • 受講料

    無料招待

    招待講習の講座は、はじめて東進を体験する皆さんのために特別に開講する専用講座です。
    通常の講習講座と同じ90分×5回の授業が主となっており、講習に換算すると1講座18,900円(税込)相当となります。 3講座を受講した場合、56,700円(税込)相当が無料となります。講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。

  • 受講期間

    2018年10月29日(月)から
    2019年1月7日(月)まで

    君のスケジュールに合わせて上記期間内で受講できます。

お申し込みには招待状が必要です。全国約1,100校舎の中から選択してお申し込みいただけます。

スキマ時間を活用して一気に学べる
高速マスター基礎力養成講座

スキマ時間も徹底活用!
スマホアプリも利用可能「冬期特別招待講習」の講習生は、
高速マスター基礎力養成講座の「英単語センター1800」
「はじめからの基礎単語1200」「数学計算演習」
「今日のコラム」を受講できます。

スマホアプリイメージ

受講の流れ

受講の流れ

講座紹介(一例) 詳細は校舎でご案内いたします

英語

英語学習の核となる英文法・構文の基礎を総復習!基礎からの英文法・構文

講座レベル
最難関難関上位標準基礎入門
対象学年
高0高1高2
授業分数90分×5
担当講師:安河内 哲也先生
担当講師:安河内 哲也先生
学習内容

英文法・構文の基礎の理解なくしては、英語の学習はいつまでたっても進展しません。この授業では、英文法・構文の核となる「動詞の基本」「動名詞と不定詞」「分詞と分詞構文」「関係詞」「仮定法」について総復習すると同時に、どのように学べば英語力を効率的に伸ばすことができるか、英語の学習法についても教授します。「英語ができる人」への第一歩を踏み出しましょう。

英語

英語の学習に王道あり!今からのスタートダッシュ英語スタートダッシュ教室

講座レベル
最難関難関上位標準基礎入門
対象学年
高0高1
授業分数90分×5
担当講師:今井 宏先生
担当講師:今井 宏先生
学習内容

文法に苦手意識を持っている人でも、今井先生の手にかかれば実力アップ間違いなし。「英語スタートダッシュ教室」では、特に皆さんが苦手とする「仮定法」「代名詞」「前置詞」「関係詞」「整序英作文」に焦点を当てて、文法の基礎力強化をはかります。この講座を受講して、受験勉強へ向けての正しいスタートダッシュを切りましょう。

国語・小論文

「設問そのものの意味」を理解することから始め、入試問題全ての形式を網羅する難関大合格への現代文

講座レベル
最難関難関上位標準基礎入門
対象学年
高0高1高2
授業分数90分×5
担当講師:林 修先生
担当講師:林 修先生
学習内容

入試現代文は、きちんとつくられた「良質」な問題ならば、本文に正面から向き合ってその内容を理解し、それを出題者=採点者に「自分は理解しましたよ」というメッセージを送る、ということが求められている科目にすぎません。これは、センター試験や私立大学の客観問題、難関国立大学の記述問題でも全て同様です。これからみなさんが受験現代文の勉強を始めるにあたってまずこの講座でそのことを実感してもらいます。講義は、「設問そのものの意味」の理解から始めます。スタートラインはセンター試験の評論。ここから徐々にレベルアップをして国立型のハイレベルな記述問題まで一気に進みます。現行の入試現代文の全形式をほぼ網羅しているこの講座は、今後の現代文の勉強の指針となるはずです。

数学

難関大合格に向けた学習を本格的にスタートさせる講座です受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 特別編

講座レベル
最難関難関上位標準基礎入門
対象学年
高0高1高2
授業分数90分×5
担当講師:志田晶先生
担当講師:志田晶先生
学習内容

実際の入試問題にも触れながら、難関大合格に向けた学習法を伝授します。とはいっても、テクニックに偏った奇抜なことをやるわけではなく、「考える力」を身につけるための正統派の学習法です。受験勉強を始めた君も、これから始める君も、集中して一気に駆け上がる勉強習慣を身につけましょう。

数学

受験とは、若者に与えられた最良の試練の一つである。それに真正面から勝負を挑むという精神力を養うことは、将来の君達の宝となろう。東大・京大・難関大医学部を目指す高校生のための数学ぐんぐん[基本編]、[応用編] 君はどっち?

講座レベル
最難関難関上位標準基礎入門
対象学年
高0高1高2
授業分数90分×5
担当講師:長岡恭史先生
担当講師:長岡恭史先生
学習内容

“基本が大切”とは誰しもが耳にする言葉ではあるが、“基本とは何か”また“基本は決して易しくない”ということを知る者は意外に少ない。本講座の最大目標は、数学ぐんぐんを[基本編]か[応用編]どちらから進むべきかを正しく自己判断可能になることである。そして、その先の東大対策数学を見据え、「数学Ⅰ・A/Ⅱ・B」における重要項目の“基本”と“常識”に的を絞り、今後の学習指針の構築も目標としたい。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って臨んでもらいたい。

校舎

よくある質問

Q1東進って、
どんな予備校ですか?
東進は、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」を育成することを目指しています。「自ら求めて」取り組む姿勢を育みながら、最新の技術を駆使したシステムで飛躍的な学力向上を実現! 東進の東大現役合格実績は日本一※です。
※2018年の東大現役合格実績をホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最大。東進調べ
Q2映像の授業と聞いたけれど、
ついていけるかな…?
授業を担当する実力講師陣は、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパート。圧倒的なわかりやすさに加え、受講生を飽きさせない工夫も満載!
授業後には「確認テスト」があり、確実に理解してから先に進みます。また、質問はバックアップサービスで受け付けます。
Q3部活との両立は
できますか?
東進には、多くの部活生が通っています。なぜなら、部活と両立できる学習システムがあるから。部活の日程に応じて、授業を受ける時間を調整。自宅受講やスマホアプリでも、時間を有効活用できます。週に何講でも授業が受けられる「高速学習」で、部活も勉強も全力で取り組めます。
Q4今はやる気があるけれど…
最後までやる気が続くか心配です。
東進の担任にお任せください。熱誠指導で一人ひとりのモチベーションを高め、リードしていきます。また、日々の学習管理は東進OB・OGの担任助手と生徒同士のグループで行います。仲間で競い合い、高め合いながら、真剣に学べる環境が、東進の自慢です。
Q5招待講習の受講料は無料でも、
テキスト代などが別途かかるのでは?
「冬期特別招待講習」は、飛躍的な学力向上を実現するため、完全に無料で受講いただけます。講習入会金やテキスト代もかかりません。安心してお申し込みください。
Q6授業の時間割は、
どこで確認すればいいですか?
東進には、講座ごとの時間割はありません。学校の時間割のように、この時間はこの授業…と決まっているわけではなく、自分に合った授業を自分の予定に合った時間帯に受講できます。受講前の面談で、一人ひとりの時間割を作ります。
Q7「冬期特別招待講習」に、
授業以外の特典はありますか?
はい。招待講習生に限り、センター試験の99.7%をカバーする「英単語センター1800」や「数学計算演習」「今日のコラム」など、高速マスター基礎力養成講座の一部を無料で受講できます。また、校舎で実施するやる気アップイベントへ優先的にご案内。面談では、勉強や大学受験についての疑問にも答えます。

お申込みフォーム は入力必須事項です。

エラー

- お申し込みの前にお読みください -

フォームよりお申込みをいただきましたら、担当者より折り返しご連絡いたします。
お名前、ご住所、ご連絡先にお間違いがないようご注意ください。

お名前

お名前(フリガナ)

生徒との関係

メールアドレス

電話番号

郵便番号

ご住所

お近くの校舎

生徒のお名前

生徒のお名前(フリガナ)

生徒の性別

生徒の学年

備考
※何かご不明な点等ございましたらご入力ください。

今後、東大セミナーより資料・情報などをお送りしてもよろしいでしょうか?