東大セミナー通信

2014.06.17東進衛生予備校に通う東セミ生の声(高校生)

成績を上げるうえで大切なこと


CIMG3696

 

 

 

 

皆さんこんばんは、東進衛星予備校・金沢南校の松本です。

いきなり気温が上がってきましたが、体調面は大丈夫ですか?

 

さて、今日は「勉強して成績を上げるうえで最も大切なこと」というお題を掲げて

述べてみたいと思います。

写真をご覧ください。

生徒たち全員が身を乗り出してグループ面談に参加していることが分かります。

これが答えです。

要は、「本人たちが楽しんで、前向きに勉強している」かどうかが最も大事です。

 

やらされている勉強、危機感からの勉強、なんとなくやる勉強

こんなものはやっていても身につきませんし、面白くもなんともありません。

私が大学で数学を学んでいたときに、恩師から聞いた言葉があります。

 

松本:「先生、なぜ勉強するのでしょうか?先生は、なぜ数学を学ぶのですか?」

 

なかなか嫌な生徒ですよね、でも好きな先生だったので純粋に気になったのです。

すると、その恩師はこう応えました。

 

恩師:「何を自明なことを聞くんだ。おもしろいからに決まってるだろ。」

 

この言葉に当時は衝撃を受けました。

もっとかっこいい大学教授らしい回答が来ると思っていたのに・・・笑

 

しかし、それこそが本質なのかもしれません。

真の意味で学問の面白さを知った人間は、そこから抜け出せなくなるようです。

そこまで行かなくても、自ら前向きに勉強できれば、自然と学習時間も増えて

成績が上がらないはずがありません。

 

そういった意味で、やはり一番大事にしているのは生徒たちのモチベーションですね。

 

東進衛星予備校 金沢南校 松本

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook