東大セミナー通信

2020.10.31保護者通信

公立高校入試合格の鍵!地域統一テストとは


みなさんこんにちは。

東大セミナーの大木です。

いつの間にか木々の葉の色も変わり、

すっかり寒くなりました。

 

朝晩は特に冷え込みますので、

受験生のみなさんは

体調管理を徹底して下さいね。

 

さて、11月といえば、

中3生の地域統一テストが実施される月。

そこで今回は、地域統一テストの位置づけと、

その前後の動きについてお話したいと思います。

 

 

 

1 地域統一テストの位置づけ


 

地域統一テストは、公立高校の出願校を

決定するための材料として重要視されるテストで、

自治体単位で実施されます。

 

基本的にはこのテストの結果をもとに、

学校の先生方と話し合い、

出願校を決定していきます。

 

もちろん最終的な出願校は、

「2月の出願期間に出願した高校」であるため、

今の時点で出願校決定といっても、

厳密には確定はしていないのですが、

現時点での成績をもとに、

出願方針を決めていくのが

地域統一テスト後に実施される

学校での面談であり、

その方針決定のための材料として重要視されるのが

この地域統一テストということです。

 

したがって、中3生は、

自分の志望校を受験校にするためには、

まずこの地域統一テストで

しっかりと結果を出さなければならない

ということになります。

心して臨みましょう。

 

 

 

2 目標点数を把握しておく


 

地域統一テスト前に実施してくべきこととしては

「目標点数を把握しておくこと」が挙げられます。

 

自分の第一志望校に

過去に合格していった先輩たちが

11月の地域統一テストで取っていた点数

(合格者平均点)が目標点数になるかと思います。

 

この点数については、学校の先生や塾の先生に

聞いてみればわかります。

目標点数を把握せずに「なんとなく受験した」

ということだけは絶対に避けて下さい。

 

 

 

3 目標点数を達成するための

  ビジョンを持っておく


 

例えば目標点数が350点だとしたら、

自分の科目毎の得手不得手をベースに、

「英語75点、国語70点、数学60点、

 理科65点、社会80点」というように

各科目の目標点数を設定しましょう。

 

そうすることで、試験本番中も、

「これだけの点数をとれば良い」

という認識を持って

問題を解くことができるので、

難しい問題やわからない問題が出てきたとしても、

問題を取捨選択でき、

焦らずに試験を受けることができます。

 

 

 

4 見直しをする


 

試験を受けることは、

現状の力を把握することであり、

新たな知識の習得や出来なかったところを

できるようにすることではありません。

 

なぜなら、試験を受ける前と試験を受けた後では

知識量に変化はなく、持っている知識の確認が

できただけだからです。

 

したがって、新たな知識の習得や

出来なかったところをできるようにするためには、

見直しが必須です。

 

試験が終わった当日に

見直し・解き直しをしておくのが最も効果的です。

 

なぜなら、試験直後が最も試験中の感情を

覚えているし、記憶は感情を伴わないと

長期記憶にならないからです。

 

試験中の「これ何だっけ?」

「まずい、ここの勉強してなかった!」

といった感情を覚えているうちに、

すぐに見直しをして「なるほど!」

「こうすればできたのか!」といった

感情を伴わせておくことで、

見直しの効果を最大化することができるのです。

 

 

 

5 次回統一テストの

  目標点数の把握・学習計画の作成


 

1月に行われる地域統一テストは

11月のそれよりもさらに重要です。

 

したがって、

11月の地域統一テストが終わったら、

1月の合格者平均点突破に向けて

すぐに学習スケジュールを作成しましょう。

 

科目毎、単元毎に学習内容を決め、

「全科目トータルで

 目標点数突破をめしていくこと」

を意識しましょう。

 

「目標点数まで100点上げなければならない」

だけだったら途方もなく感じますが、

「英語で20点、国語で10点、数学で10点、

 理科で30点、社会で30点」というように、

科目毎に目標点数を定め、さらにそれを

「社会の30点は、日本地理で5点、

 世界地理で5点、歴史(近世)で5点、

 歴史(近代)で10点、公民(政治)で5点」

というように単元毎に目標点数を細分化すれば、

各単元の学習量を明確にできるし、

スモールステップで目標達成に向けた

学習をすすめることが出来るので、

精神的にも前向きに取り組めます。

 

 

中3生にとって、

地域統一テストは本当に重要なテストですから、

しっかりと前後の準備を整えて

本番に臨んで下さい。

応援しています。

 

 

 

SNSでシェアする
ページTOPへ
facebook