県庁西校 吉長 浩明 - 金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2013.12.01勉強法

県庁西校 吉長 浩明


concept04_staff06県庁西校
吉長 浩明

k_yoshinaga_02
人は多くの人と出会い、人と人との関わりの中で生きていきます。
私自身も今まで多くの人との出会い、社会の関わりの中で、様々な人の影響を受けながら生きてきました。与えられた影響が多くありましたが、今、私自身と関わっている人たち、そしてこれから関わるであろう人たちにとって良い影響を与えることが、私の使命として、そして存在価値として考えていきたいと思っています。できることは限られるかもしれません。ただ最大限自分に関わってくれる人たちへの感謝の気持ちをこめて、”教育という場”で生徒たちへ良い影響を与えられればと思っています。
k_yoshinaga_03
「やればできる!」 何かを成し遂げる時、また行動する時に、この気持ちがなければ人間は成長しません。勉強も然りです。自分の可能性を信じ、ひたむきに取り組むためにはこの強い気持ちが何よりも支えになると信じています。可能性を信じることで、何事にも全力で取り組む姿勢が芽生えます。全力で取り組む自分に気づき、行動して欲しいと思います。
全力で取り組んだ経験は、生きる上での何よりの糧になるはずです。
そのために全力でこの情熱を注ぎまたいと思います。

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
X facebook