保護者様より頂いたメッセージ - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2020.03.21合格者の声

保護者様より頂いたメッセージ


皆さんこんにちは。東大セミナーの篠原です。

今回ご紹介させて頂くのは

合格した生徒の保護者様からお寄せ頂いたメッセージです。

 

 

松任・白山校

高校受験生の保護者様より

 

 

 

 

 

東大セミナーに入会した理由について


 

入会した時期は3年生の10月です。

9月に東大セミナーの秋期合宿の

お話をいただきました。

「偏差値3点アップを目指す」というもので、

半信半疑で参加させました。

帰宅後、感想を聞くと、

合宿中のテストでいい点数が取れたらしく、

「先生に『泉丘行けるよ!』と言われた」と

言っていました。

少し泉丘高校が見えてきた気がして、

これは入塾して一気に力をつけるしかない、

と思い、入塾をして

個別指導を受けることにしました。

 

 

 

東大セミナーに通わせて

印象に残っていること、良かったこと


 

家ではなかなか勉強が出来ない子なので、

平日夜も土・日も毎日、

自習をしに東大セミナーに通いました。

わからないところがあれば、

先生がすぐ教えてくださいました。

テスト後の面談で、なかなか偏差値が

思うように上がらなかった時でも

「最後まであきらめないで」と

励まされたことが支えになりました。

 

 

 

お子様の受験で

一番苦労したこと、大変だったこと


 

夜、9時半まで塾にいたので、

迎えに行く時に、弁当箱に夕食を詰めて、

帰りの車の中で食べさせました。

公立の願書を出してからは、

「とにかく思い残すことがないように

 しっかり勉強しなさい」と言いました。

勉強していない姿を見ても、

怒らないように気を付けました。

 

 

 

お子様の教育方針や接し方のこだわり


 

子供が頑張って勉強しているのだから、

自分も何かを我慢しようと気をつけました。

 

 

 

受験生の保護者様へメッセージ


 

「最後まであきらめない」

この言葉に尽きると思います。

 

 

 

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook