第1回高校合格ガイダンス2013① - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2013.05.15イベントレポート

第1回高校合格ガイダンス2013①


1305ガイダンス01

こんにちは!!東セミグループの山本です。

5月13日(月)19:30から野々市フォルテにて、

「第一回高校合格ガイダンス」を開催しました。

今回はその模様をリポートします!!

「高校合格ガイダンス」は、毎年、中学3年生の保護者・生徒を対象に行っており、

主に入試分析や今後の学習方法などをお伝えしています。

まずは「石川県公立入試分析」です。

東セミグループの各教科担当が行った分析結果を報告しました。

石川県の入試は、なんと言っても記述が多い!!

この記述に対応するためにどんな力が必要なのか。

そのために夏休みまでにしておくべきことは何なのか。

教科ごとにばっちり説明したので、ぜひ皆さん実施してみてください!

また、他県と違い、高校入試の合否について、

石川県は学校での内申点と学力検査の比率が明確に記載されていません。

東セミグループでは「入試データ」という独自のデータを用いて

その比率を明らかに出来ないかと調査しています。

そこから見えてきたことに、

会場の生徒・保護者様もびっくりされたのではないでしょうか。

「まずは敵を知ること」

そうすればおのずと策が見えてきます。

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook