9/16附属・泉丘・小松高突破模試の様子 - 金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2019.09.17イベントレポート

9/16附属・泉丘・小松高突破模試の様子


こんにちは。東大セミナーの篠原です。

9月16日、石川県地場産業振興センターにて

附属・泉丘・小松高突破模試が行われました!

その時の様子をお伝えいたします。

 

↑地場産業振興センター

 

試験の様子


 

「附属・泉丘・小松高突破模試」の問題は

石川県公立高校入試の問題傾向にあわせて

記述式の問題が多く出題されています。

 

 

 

自宅や塾で問題を解く時とはまた違う、

入試本番のような緊張感がある中、皆さん頑張っていました。

 

 

保護者対象

入試突破説明会の様子


 

当日、9時40分~10時40分の間、

模試を受験する生徒の保護者様を対象に

「入試突破説明会」が開催されました。

 

「入試突破説明会」とは

受験に関する専門家から、最新の大学受験情報を

保護者の方にお話させて頂くものです。

 

今回は、株式会社ベネッセコーポレーションから

講師の方をお招きし、最新の大学入試情報について

お伝えいたしました。

 

来年の大学入試より始まる英語外部検定試験の

各大学の入試での取り扱い状況や

それによって現在の中学生がどのように大学受験対策を

行っていけばよいかなどを具体的にお伝えいたしました。

 

 

 

 

 

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
X facebook