グループ面談 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.03.01教室の様子

グループ面談


定期テスト期間中の生徒も多いですが、

継続的に行動している生徒が受験を制します。

グループ面談でもモチベーションを上げ、

毎週の自分の学習状況を振り返り、次週へと繋げていく大事な機会です!

 

↓の写真は木曜新高3生のグループ面談の様子。

CIMG3638

 

 

生徒の真剣な様子もひしひしと伝わってきますし、

大木先生の笑顔がまぶしいですね!

 

新高3生は国公立大二次試験まで1年を切りました。

センター試験も着々と近づいてきてますね!

新学年に上がる前が勝負!

 

金沢南校 大浦

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook