文武両道のイケメン先生 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.06.12教室の様子

文武両道のイケメン先生


「文武両道」

これを地で行く先生がご覧の中橋先生。

幼少時からの強豪サッカークラブ所属~順調に強豪サッカークラブへの移籍~強豪県立高校サッカー部を経て、名門国立大学に現役合格。

サッカーと学校の授業・課題、そして東セミの授業をハイレベルでクリアしてきた体験を今日も担当生徒に熱く語っています。

 

 

 

新神田校  米田OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook