東進衛星予備校 勉強の習慣化 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.08.15教室の様子

東進衛星予備校 勉強の習慣化


こんにちは。
東進衛星予備校白山校の大久保です。

お盆ということもあり、
昨日と今日は若干生徒の数が少ないような感じもありますが・・・
毎日来校している生徒は休まず来校していますよ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高3のOくんも毎日来校しているうちの一人。
昨日は学校で部活のOB戦があったそうですが、「マジ疲れた~」と言いながらも
来校して勉強していきました。
今日は「午前中は墓参り行ってきたんすよ~。っていうか、昨日の運動で筋肉痛!」と
こぼしていましたが(笑)しっかり勉強に取り組んでいます。

Oくんは気分転換の仕方が上手だなぁと感じます。

校舎に来て教室に入ったら即勉強モードに切り替えます。
教室から出たら、先生達と少し喋って気持ちを切り替え教室へ戻っていきます。
また、彼は「塾だと勉強できる!」と言っていました。

みなさんは自分の気持ちの切り替え方を決めていますか?
集中が切れたときはどうしたらよいのか、
自分が何をしたらテンションを戻すことができるのか、
どこでなら勉強できるのか
早いうちに確立させておきたいところです。

1年生のうちに勉強を習慣化し、気持ちの切り替え方も身に付けましょう!!

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook